ホーム > 親知らずの抜歯・口腔外科

口腔外科

当院の口腔外科

あなたのための「よろず屋」でありたい。 それがさくら歯科医院の願いです。

あなたのための「よろず屋」でありたい。
それがさくら歯科医院の願いです。

神戸市中央区・大倉山駅のさくら歯科医院では、歯のことだけでなく全身のことを考えて、患者さまがよりよい健康的な人生を送るためのアドバイスをしたいと考えております。
一本一本の歯のことはもちろん大切ですが、お口の中全体のバランスは体全体に大きな影響を及ぼします。
神戸市中央区・大倉山駅の当院は患者さまのお悩みに応える「よろず屋」であることを目指しています。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずの場合、歯が表に出るスペースがないために、骨や粘膜の中で埋まったままになってしまうケースが多くあります。
そのため周囲の歯を圧迫して全体的な咬み合わせを悪くしてしまうだけでなく、嚢胞(歯の根っこに膿がたまる病気)や歯周病の原因にもなります。
こういった歯を「埋伏歯」と呼びますが、手術でとりのぞくだけでなく、歯を引っ張り出したり、骨を削って正しく生えるよう導くなど、患者さまのケースに併せてさまざまな方法が考えられます。

顎関節症も、和洋の力で総合的にケア。

  • 顎の関節が痛い
  • 顎を動かすと音が鳴る
  • 顎が開かない

これらは顎関節症の主な症状です。他にも肩こり、腰痛、手足の痺れ、耳鳴り、偏頭痛なども併発する患者さまもおられます。神戸市中央区・大倉山駅の当院では、顎関節症でお悩みの方へ、痛みの原因となっている顎関節へトータルアプローチすることで、バランスを整え、根元からの治療をおこなっています。
マウスピースやレーザーを用いて関節を正しい位置に戻すだけでなく、歯科針灸師の資格を持つ院長がハリを打つことで痛みをとるなど、複数の治療を組み合わせてベストの治療をします。

さまざまな外科手術に対応

さまざまな外科手術に対応

また根管治療をおこなっても細菌の繁殖をおさえられない場合などに、「歯根端切除手術」や、歯肉・歯槽にできた腫瘍をとりのぞく「歯肉・歯槽部舌腫瘍手術」といった症例にも経験豊かな医師が対応しております。
まずはご相談ください。

  • 口内炎
  • 舌小帯強直症
  • 外傷(転倒などによる口内の裂傷、歯が抜けた、あるいはグラグラする等)
  • 補綴前処置(骨の出っ張りのせいで入れ歯を入れにくい等)