ホーム > 入れ歯

入れ歯・訪問診療

入れ歯

やむなく歯を失ってしまった方へ。 あなたにフィットする最良の入れ歯を。

やむなく歯を失ってしまった方へ。
あなたにフィットする最良の入れ歯を。

やむをえず抜歯しなければならなくなったなど、事情によって歯がなくなってしまった方には、義歯や入れ歯という選択肢があります。
健康保険適用の治療をご希望の場合、使える材料にはどうしても制限があります。しかし自費診療であれば、材料の選択肢は遙かに広がります。患者さまに合った、真にフィットするものにすることができるのです。
「噛める」「しゃべる」「飲み込む」といったお口の持つ機能だけでなく、見た目についてもより自然な状態を回復させることにもつながります。

入れ歯の種類

フレキシブルデンチャー

金属バネを使用しない入れ歯ですので、見た目に気づかれにくいだけでなく金属アレルギーの心配もありません。当院では日本人技工士が作るものを使用しています。

金属床義歯(フルデンチャー)

金属を使用することで薄く製作できます。またお食事の温度もすぐに口内に伝わるので、食べ物や飲み物を美味しくいただけます。
神戸市中央区・大倉山駅のさくら歯科医院では下顎についてはメタルバッキング金属床を用いていますので、義歯が変形することはまずありません。

磁石式入れ歯

バネを使わず、磁力で吸着させるタイプの入れ歯です。見た目に自然なだけでなく、取り外しが簡単ですのでお手入れしやすいというメリットがあります。ただしMRI検査の際などには、事前に取り外さなければならないこともあります。

レジン床

レジン(プラスチック)で製作する一般的な入れ歯で、保険が適用されます。修理や調整も比較的簡単で耐久性・安定性も充分ですが、違和感に慣れるまで時間がかかります。

通院していた頃と同じクオリティの治療を。あなたのもとへ訪問します。

通院していた頃と同じクオリティの治療を。あなたのもとへ訪問します。

開業以来、少しずつ患者さまの幅が広がっていった当院ですが、高齢になって神戸市中央区・大倉山駅の当院までお越しいただけない方も増えてきました。
そこで「ご来院いただいていた時と同じ治療が続けられるように」と、訪問診療をスタートさせました。

歯科の訪問治療という考え方が生まれた最初期より、神戸市中央区・大倉山駅の当院は治療器具だけでなくレントゲンなどもポータブルタイプのものを全て揃え、医院と同じ環境で患者さまのケアにあたっております。おかげさまで大きな反響をいただき、現在は訪問治療車2台を駆使し、多くの患者さまのもとへとお訪ねしております。